あかぎは、群馬県農業技術センター中山間地園芸研究センター(旧 群馬県園芸試験場北部試験地 沼田市)が育成したもので、1962 (昭和37) 年に播種したゴールデンデリシャスの自然交雑実生の中から選抜し、1975((昭和50) 年に命名されました。しかし、近年、遺伝子診断の結果、花粉親は紅玉と特定されました。〈文献〉
 果実の重さは280g 程度の中玉、形は長円形、果皮は鮮紅色で縞状となります。果肉はやや軟らかく、多汁で酸味が少なめの、暖地においてもよく着色するりんごです。貯蔵性は室温で20日程度。収穫期は10月上旬。ぐんま名月スリムレッド
新世界の交配親です。 

   〈文献〉 青森県グリーンバイオセンタ−公開デー展示パネルと所員説明  2005年9月17日