出羽ふじというりんごを、2003 (平成15) 年10月4日に、三戸町道の駅農産物直売所で購入しました。聞いたことがないりんごでしたので、三戸郡南部町の、いつもお世話になっている方にお伺いしたところ、現地でいろいろと心当たりを調べて下さいました。
 それによると、出羽ふじやたかの着色系の枝変わりで、直売所に出荷した方は三戸町の篤農家だそうです。
 1999 (平成11) 年に、山形県の苗木屋から苗を直接購入して自分の圃場に植栽したものだということです。
 ふじより収穫期が早いこの品種を導入し、端境期を狙った出荷で単価を高める努力を続けておられるとのことです。
 出羽ふじは、山形県のりんご業者から「早生ふじ」として盛んに売り出されている品種です。ふじに似た味ですが、酸味が少ないので甘く感じます。蜜は入りますが、あまり多くはありません。
 ふじよりもやや早期に収穫できるとのことです。9月下旬から収穫できるという話もありますが、三戸町で10月4日に購入したものでも少し未熟で感心しませんでした。しかし、2006 (平成18) 年11月1日に三戸町で購入したものは、少し過熟ぎみでしたが美味しくいただきました。ですから青森県での収穫期は10月上旬以降ではないでしょうか。