ファーストレディは、1994(平成6)年に、山形県立園芸試験場(現・山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場、寒河江市)において、さんさつがるを交配し、その実生の中から選抜、以後、増殖を行いながら特性の調査を継続し、2008(平成20)年に山形県有望品種に編入。種苗登録日は 2009年3月2日です。
 近年、温暖化の傾向にある気象条件のもとで、リンゴの着色不良や、障害が問題になっていますが、高温下でも着色良好で、肉質硬く、日持ち性の良い、早生〜中生の育成を目指したものです。
 果形は円形で、果実重は300g前後です。上の写真では、大きい果実は約400g、小さい方は約300gでした。
 果皮色は濃赤色で縞が入り、平坦地でも容易に着色します。肉質は硬く、少し粗ですが、歯ざわりが良く、糖度は14%前後で、甘酸適和。9月のリンゴとしては食味が優れています。こうあ(
梗窪:果梗付近の窪み)部とがくあ(萼窪:萼付近の窪み)部にさびの発生が少し見られますが、芯かび、つる割れの発生はほとんど見られません。収穫期は9月上旬です。 青森市で、2014年9月7日に購入しました。