ゴールデンメロンは、青森県りんご試験場(現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)が、1931(昭和6) 年に、ゴールデン デリシャス印度を交配、1947 (昭和22) 年に選抜、1949 (昭和24) 年に発表した品種です。
 県南地方では、いろいろなところで市販されています。南部町や三戸町で容易に入手することができます。
 また、写真の有袋果実は青森市で購入しました。購入直後は真っ白ですが、しばらく室内に放置すると次第に金色になります。熟期は10月中旬。 貯蔵性もあり、普通貯蔵でも2月中旬までもちます。

 大きさは250〜300g、扁円錐〜円形、果肉は白色です。果汁が多く、甘味があり、酸味は強くありませんが、甘酸適和で食べやすいりんごです。