ほのかは、青森県平川市広船、景幸園 (リンゴ園) の外川鐡彌氏が、2000年代初めに、ひろさきふじ枝変わりの大玉・着色系を選抜した品種です。
 果実は大型のリンゴで、普通は350〜450g程度ですが、大きいものは、500gを超えます。写真の果実は、2012年10月22日に、青森市浪岡と弘前市相馬で購入したものです。一番大きいのが540g、小さいのは210gでした。
 果形は長円形で、果皮の色はパステルカラーのあずき色がかった濃い赤色です。縞はありますが、果皮全体が濃赤色なのではっきりしません。ふじひろさきふじに比べて、果点の数が少なく、またあまり目立たないので、果実表面が滑らかで、きれいな感じがします。果肉は黄白色で硬く、果汁が多く、糖度15%を超え、甘酸適和のうまいリンゴで、蜜は入りませんが、齧ると口から果汁が溢れるようです。近年、店に顔を見せるようになりました。収穫時期は、9月下旬〜10月上旬とのことです。
 2012年10月22日、青森市浪岡と弘前市相馬で購入しました。

 (文献)  Harada Fruit Tree Catalog 2004