紅の夢は、青森県南津軽郡藤崎町の弘前大学藤崎農場において、同大学の塩崎雄之輔氏が、1994 (平成6) 年に、紅玉スターキングデリシャスを交配してできた実生を選抜・育成したもので、2010(平成22)年に、農林水産省の新品種として登録された、果肉が赤いリンゴです。
 しかし、DNA鑑定によると、片方の親は紅玉で間違いありませんが、もう一方の親は、スターキングデリシャスではないことが判明しました
〈文献1〉
 一般に育種過程において、他の花粉が混入し、受精する可能性があっても、種子親が異なることは極めて稀ですから、紅の夢は記載の通り、種子親は紅玉で、花粉親が別の品種であろうと思われます。そこで、弘大藤崎農場にあるいろいろなリンゴの遺伝子を分析し、比較した結果、同農場が農林省園芸試験場東北支場の圃場時代から植えられていたと思われるエターズゴールドと言われている品種の果肉が赤く、また、紅の夢に特異的にみられる遺伝子群があることがわかりましたので、現在、これが花粉親ではないかと思われています。
 ところが、本来のエターズゴールドは、果肉が、淡黄色のリンゴです。念のため、アメリカに問い合わせてみましたが、、エターズゴールドの果肉は赤くないということでした。藤崎農場のものは、エターズゴールドではないと考えた方がよいようです
したがって、大学では、この花粉親と思われるリンゴを便宜上、赤肉親候補Aと名付けることにしました〈文献1〉
 塩崎氏が、紅玉の花にスターキングデリシャスの花粉を交配した時に、この赤肉親候補Aの花粉が紛れ込んで受粉したものでしょう。

 赤肉親候補Aは、重さ350g程の、下図のような、熟期が9月で、真白い果肉に赤い色が付き、糖度13〜14%、渋みなど不快な味もない、立派なリンゴです。大学から頂いた果実の写真撮影後、ジャムを作りましたら、色のきれいな、酸味が効いた、おいしいものになりました。

 紅の夢の果皮は、濃いクリムソン・レッドで、重さ 300〜400g ほどのりんごで、弘前市での収穫期は 10月中・下旬です。そして、最大の特徴は果肉がきれいな濃桃色なことです。
 しかし、同じく果肉の赤い品種の御所川原黒石1号では、若い果実の果肉がすでに濃赤色に着色していて、成熟すると次第に淡色になり、きれいな赤色になるのに対し、紅の夢の場合は、完熟した果肉は見事に着色していますが、未熟果実では色がついていません。したがって、両者には、果肉が発色する仕組みに違いがあると思われます。
紅の夢・原木
弘前大学農学生命科学部・藤崎農場 
2013年5月22日
撮影
 
 このリンゴは紅玉のように酸味が強く、糖度は13%程度です。ジャムやジュースに加工すると、無着色でも鮮やかに赤くなります。食味は紅玉に似た甘酸っぱさがあり、渋味はありません。酸っぱいリンゴを好きな方は、生でも美味しく食べられると思いますが、味や色の特性を生かした加工用にも適しているようにも思われます。
 焼きリンゴやアップルパイも上等だそうですし、このリンゴのジュースで焼酎を割ると淡いピンク色のきれいな、美味しいお酒になるとのことです(
塩崎氏談)。

 紅の夢は、コルクスポットという生理障害が出やすい品種です。弘前大学藤崎農場では、この発生を防ぐ方法について、いろいろな研究が行われています。
 この品種は、袋をかけた果実、特に遮光率が高い袋をを使うほど、障害がいちじるしく減少することがわかり、現在、この機構を明らかにし、簡単な方法で問題解決ができないかどうか検討を続けています。また、果肉がどのような要因で着色するのかについての研究も行われており、これまでの研究によると、果肉の着色は、果皮とは異なり、光が必ずしも必要ではないこと、つまり、収穫まで光を通さない袋をかけて栽培すると、果皮は真っ白だが、果肉は赤く着色することや、暖かい秋などは発色が遅れることから、低温の必要性などについても研究が進んでいます〈文献2〉
〔注〕コルクスポットのわかりやすい図は青り3号の画像に出してあります。

 藤崎町商工会は、小規模事業者新事業全国展開支援事業「りんご『ふじ』発祥の地・オンリーワン商品開発プロジェクト『紅の夢』」に取り組むとのことです。これはブランド力の高い地域資源を活用した商品の持続的な開発・販売を目指すもので、事業名にも冠されている新品種のリンゴ「紅の夢」が、ひとつの核となるとのことです。(2007年12月記入)  

 紅の夢及び赤肉親候補Aの果実等はすべて弘前大学農学生命科学部附属藤崎農場からいただきました。「紅の夢の原木」は、同農場で撮影させていただきました。

 (文献)  1  五十嵐 恵・初山 慶道・松本 和浩・塩崎 雄之輔
 DNA鑑定による赤肉系リンゴ新品種 ’紅の夢’の親の推定 
                               弘大農生報 13:7-13.2010

   2  松本和浩 神様がくれたリンゴ 紅の夢 弘大藤崎農場の挑戦-3-
                               東奥日報 2012年(平成24年)11月29日
   3  弘前大学育成新品種「紅の夢」公式ホームページ
         http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/kurenainoyume/