「板柳町ふるさとセンター直売アンテナショップとれたて市」で黄美という販売名で、2002年10月3日に購入しました。相当量の展示がみられました。
 いわゆるパンダによく似ていますが、果梗が長く、芳香も味も違います。別物でしょう。果重300〜350gで、甘酸適和の口当たりのよい、うまいりんごです。熟期は10月初旬なのでしょう。 
 板柳町ふるさとセンターによると、

このリンゴを当センター内のとれたて市に納めた方は、板柳町下常海橋のN.Y.氏です。N.Y.氏によると、20年ほど前に購入した弘前市糠坪のリンゴ園に、当初は20本くらい栽植されていたそうですが、平成3年の台風19号の被害により、2本だけになってしまったそうです。現在、20箱くらい収穫しているとのことですが、貯蔵性があり、市場からの評価も高いのでもっと増やしたいとのことです。親は不明ですが、ゴールデンデリシャスが入っているのではないかとは話しています。」 とのことです。