シナノピッコロは、1979(昭和54)年に長野県果樹試験場でゴールデンデリシャスあかねを交雑して育成した品種で、2003(平成15)年にその特性が安定していることを確認して育成を完了しています。2006(平成18)年に品種登録をしています。
 長円形の小玉のりんごで、果実の重さは、150〜200gで、色と味が良く、まるかじりにもよい大きさのりんごです。
 糖度14%程度、甘酸適和でやや香りがある、美味いりんごです。果皮の地色は黄色で、それを被う色は明るい赤です。
 縞模様が見られますが、不明瞭で、多くはありません。ろう質物は少し見られますが、スカーフスキンは無く、。肉梗はみられません。果肉は白くて褐色化は弱い方で、花はあまり大きくありませんが、濃い桃色で、果実の成熟期は、9月下旬です。
 上の写真にふじの果実も掲載しましたので、大きさを比較して下さい。