秋田県横手市増田の佐々木茂氏が、1984(昭和59)年に、千秋つがるを交配・育成・選抜した品種で、キュートとは姉妹品種です。
 果形は円形〜長円形で、つがるに似ていて、果重300~400g。大玉で玉揃えよく、サビの発生は少なく、外観も優れています。
 肉質はつがるより硬く、歯ざわり良く、多汁で、酸味は適度、糖度は15%ありました。果皮は黄緑色のカナリヤ色で、美しいリンゴです。日持ちはつがると同程度かやや長いということです。
 つる割れ果の発生はほとんどありませんが、収穫前の落果があり、落果防止剤の散布が必要とのことです。樹姿はつがるに似ていて豊産性。青森県での収穫期は、8月下旬 〜9月上旬です。青森市内でもたくさん販売されるようになりました(
2015年9月12日記入)。