4−23は、青森県りんご試験場(現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)が1968(昭和43)年にふじマヘ7 を交配育成。1975(昭和50)年に選抜したりんご。
 4−23は選抜過程の個体番号で、ヨンノニジュウサンといいます。収穫期は10月下旬から11月上旬ですが、比較的未熟でも食べられるので10月初旬に市場に出回ることがあります。しかし、未熟果はおいしくありません。
 
果重は300g前後、円形〜長円形、無袋果は深紅色、果肉は淡黄白色で硬くやや粗、果汁多く、酸味少なく甘味多く 味濃厚、独特の風味があり食味良好です。特に1月以降はおいしくなります。

 果皮に近い果肉の維管束が赤く着色することがあるので、果肉に筋状に色がつくことがあります。子供たちは「血管りんご」だといいます。無袋栽培が容易でふじより着色手入れが楽ですが、
芯カビやツル割れが多発するので製品率が低いという欠点を克服できず、品種登録はされませんでしたが、美味しいので、個体番号のまま県内に広く出回っています。農産物直売所などに時々姿を見せます。

(文献) リンゴふじの60年 120ページ 第5章 「ふじ」の子供たち 3)「4−23」
                       ふじ60周年記念誌刊行会 平成12年8月31日