外国で出会ったリンゴたち

 外国を旅行しますと、いろいろな果物を目にします。リンゴだけに着目しても、日本国内でお馴染みの品種であることも、見たことも聞いたこともないものであることもあります。
 事情が許す範囲で、購入したものや食事に出たリンゴなどを写真に撮って備忘録として記録しておりました。日本国内でも容易に入手できるもの、入手できないものなどいろいろです。
 よその国で購入した果実を日本に持ち込むことはできませんので、ホテル寝室の片隅で、夜に撮影する機会が多くなり、色、光沢、撮影位置、大きさの割合など、不満足な写真をたくさん撮る結果となり、記録データとしては欠点の多いものとなりました。特に大きさの割合は、各写真で、一定ではありません。撮影の際の事情をお察しの上、お許し下さるようお願いします。
目 次
Braeburn  ブレイバーン
Cortland  コートランド
Empire  エンパイア
Fuji   ふじ
Gala & Royal Gala    ガラ と ロイヤル・ガラ
Golden Dericious  ゴールデンデリシャス
Granny Smith   グラニースミス
Gravenstein   グラベンシュタイン
Honeycrisp  ハニークリスプ
Idared  アイダレッド
Jonagold   ジョナゴールド
Jonared   ジョナレッド
Jonathan   紅玉 (こうぎょく)
McIntosh    旭 (あさひ)
N Z Beauty  ニュージーランド・ビューティ
Pink Lady   ピンクレディ
Pippin Apple   翠玉 (すいぎょく)
Red Delicius   レッド・デリシャス
Rome Beauty   芹川(せりかわ)
Starking Delicius  スターキング・デリシャス
アメリカで入手したりんご
ウズベキスタンで入手したリンゴ(品種不明)
ブラジルとペルーで入手したリンゴ(品種不明)
 中國・九寨溝で購入したリンゴ(品種不明)
エジプトで入手したリンゴ
カナダで入手したリンゴ
クロアチアとスロベニヤで入手したリンゴ 
 メキシコで入手したリンゴ
 南アフリカで入手したりんご
 果実に貼付されていたラベル、記録しておいたメモなどを並べてみると面白いと思いました。外国では、市販されている果実の一個ごとに品種名と品種特有番号を印刷した小さなラベルを貼付したものが見られることがあります。ラベルのデザインはいろいろと違うようですが、番号は国や地域が違っても品種で共通しています。例えば、ガラの果実には、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカともデザインは違っても、番号「4135」のラベルが貼られています。そして、同じ品種でも、Organic とあるものは値段が高く、番号「94133」のラベルが貼られています。ラベルのデザインも違います。 「Organic」って有機栽培のことですよね。りんごの有機栽培の定義って何でしょう。よくわからない点もあります。もし、お分かりの方がおられましたらご教示下さい。
 また、品種名のラベルが貼ってあったり、店頭に掲示されていたり、箱に品種名が印刷されてあれば品種名がわかるのですが、そうでなければよくわかりませんでした。品種名のはっきりしないものは、「品種不明」として、写真だけを載せました。
ニュージーランド南島・クロムエルの店頭
袋入りのりんごはロイヤル・ガラ
ウズベキスタン・サマルカンドのバザール
りんごの品種は不明

印度・ジャイプルの雑貨店
りんごの品種は不明。観光バスの窓から撮影。
オーストラリア・フリーマントルの店
ガラグラニースミス