公的機関が育成したもの  民間で育成したもの    外国から導入されたもの 


 収穫期別とありますが、やや不正確な部分があります。たとえば、は8月下旬になっていますが、実際は8月上旬には収穫され、市販され始めます。しかし、8月上旬では未熟で美味しくありません。美味しく食べられるのは8月下旬以降です。三戸郡では9上旬に盛んに販売されています。したがって、収穫期を8月下旬としておきましたが、青森市や弘前市では8月半ばには店頭から姿を消し始め、この地区の方々は熟した祝の味を知らないことが多いようです。 この表には、以上のような矛盾点がたくさんありますので、実際に市販される時期と違うことがあるかもしれません。青森で生活している私どもが入手したりんごを、比較的早い時期に姿を見せるもの、寒くなってからでないと見られないもの程度に区分けしたものとでも思ってください。
 歴史的に意味のあるもの、食用や加工用にするもの、祭壇に供えるものなど、通信販売を含めて市販されているものを中心に編集してあります。
また、現在、ニュージーランドで生産され、日本に輸入されている品種については、最後下段に、まとめて記載しました。
 
台木用品種やクラブりんごは、特別なものを除いて省略しました。 

下のりんごの写真クリックすると、「大きい写真と説明」がでます。

8 月
上旬
中旬
下旬
9月
上旬
中旬
下旬
10月
上旬
                 
中旬
下旬
11月
上旬
中旬
下旬
ニュージーランド直輸入のりんご